軽自動車

セダンタイプ(その1) | タイプ別オススメ車種

 

スズキアルト

 

シンプル・イズ・ベストな1台

 

スズキアルトは、軽自動車本来の魅力である省資源や低燃費、気軽に使えることを追求したシンプルさが魅力です。

 

非常に小回りが利き、軽自動車でもトップクラスとも言える運転のしやすさを実現しています。

 

このことが、老若男女を問わず長く愛され続けている所以と言っていいでしょう。

 

なおかつ、低価格でありながらも、走行安定性や後席の居住性にも優れていることは、特筆すべき特徴です。

 

 

オススメグレード:S レーダーブレーキサポート搭載車

 

L以下のグレードには、電動格納式ドアミラーや後席のヘッドレストがつかないため、やや不満を感じます。

 

ですから、これらが装着されているSを選び、これに加えてレーダーブレーキサポートをオプションで付けるのが、ベストの選択でしょう。

 

 

 

ダイハツミライース

 

低燃費を徹底的に追求したエコ軽自動車

 

ダイハツミラの派生モデルであるダイハツミライース。

 

基本的には、ベーシックな軽自動車と言えるでしょう。

 

ただし、注目すべきは、アイドリングストップ機構や減速エネルギー回生システムといった、エコ装置を搭載していることです。

 

さらには、大幅なボディの軽量化を行ったことによって、JC08モードで30km/Lの低燃費を実現しています。

 

このように徹底してエコを追求したクルマでありながら、価格の安さも魅力になっています。

 

 

オススメグレード:X・SA

 

電動格納式ドアミラーなどの快適装備は充実させたいところです。

 

加えて、低速域で作動する衝突回避の支援機能を装着させたいのならば、X・SAが最もお買い得のグレードとなるでしょう。

 


 
トップページ